FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊れ 狂ってしまえ

こんにちは (o ̄∀ ̄)ノ”

ここを放置してから2年程になりますか、今も元気に主は毎日を過ごしています。

MMOをやる暇(もとい気力)は流石になくなってしまいましたが、

ゲーム自体は、形は変われど相変わらずちょこちょこやってます。

とある人に「断ち切れ」と言われたんですけどね・・・こればっかりはダメでした。

久々にいろいろ書きたくなったのでつぶやいていこうと思います。

メインは Falcom 英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ のネタバレMAX感想です

知らない方にはチンプンカンプンな内容となっておりますm(;_ _)m

当時は本当に狂ってしまいそうだった







そういえば、このブログの発端となった「ラテール」ですが、

最近会社が吸収合併したか何かでニュースになってましたね。

今後もしっかり続いていくようで問題なさそうだったので良かったです。

ソーシャルの普及でかなり厳しくなってきているとは思いますが、

やはり続けてきたものがいきなり無くなるのはキツイですからね。。。

自分も終わり方は非常に良心的なものばかりでしたが、何件か終末を経験しております

中には今でも続きをやりたいと思うMMOもあります(エコマジとか

あの時の喪失感は何とも言えないですよね;

確かにそこで結局「ゼロ」になるわけですが、

そこでの出会いや思い出というのはしっかり残るわけでして、

楽しいこと辛いこと、すべて含めてそれまで楽しめてきたんですから

「ゲーム」は素晴らしいと私は思います




今自分が継続的にやっているのは 艦これ と FFRK なんですが

FFRK は相変わらずマッタリとやっていき、

艦これ は今度のイベントでガチンコは終了の予定です。

夏の大型完遂+遂にあの「レイテ」なのでちょうどいい機会だと思いました。

(秋・冬の前編・後編構成なのでちょっと狂いましたけどね@@)

これまで難易度設定が開始されてからずっと続けてきたALL甲クリアですが

冬のレイテをALL甲で抜けて区切りにしようかと。

現在はバグの話があるのでまだ手を付けてないですが、

情報集めながら、来週あたりからマッタリ進めていきたいと思います

封印していた間宮も伊良湖も、いざとなれば女神も惜しまず派手に、ね







さて、ここからが本題。

先日 Falcom の「英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ」をクリアしたところなんですが、、、


感想や内容についてトコトンつぶやいていこうかと思います。

ネタ隠しなんて細かいことはできそうもないので、ネタバレ全開 で

プレイされて無い方はお気をつけくださいm(_ _)m































































よろしいでしょうか・・・?

では、








踊れ 狂ってしまえ

抗う術なき 嘆きの鐘は響く

耳塞いで それでも

Ah...止まることなどできはしない

祈りにも似たリフレイン




Falcom作品の中でも軌跡シリーズは一番好きなゲームでして、

空の軌跡FC、SC、3rd

零の軌跡、碧の軌跡

それから 閃の軌跡Ⅰ、Ⅱと続いて、最新作である「閃の軌跡Ⅲ」

上記は ED 嘆きのリフレイン の歌詞の一節なんですが、、、

本当に狂ってしまいそうです

リベール、クロスベルから帝国に舞台が移り、

帝国の広大さに加え、至宝も2つということでかなり大きな話になってるんですが、

今回で更に更にふくれあがった気がします@@

2章あたりまでは空や零シリーズをやってるファンにとってはニヤニヤが止まらない内容でした

懐かしい面々が次々と出てきて、相変わらず不思議な「縁」で何かしら繋がっています

ハーメルでの銀の意志のアレンジにもやられました( ;∀;)泣かせる

そういえばハーメルは帝国の村でしたね・・・過去の惨劇からとある理由で存在を抹消された村で、

1作目から名前は出ていたので、この地に足を踏み入れるのは感慨深くもありました

アリアンロードさんのテーマソング Unfathomed Force も聴けましたしね♪

この曲はやっぱテンションがアガットです( `・ω・)=3フンフン

新勢力である「地精」も見えてきて展開もいい感じになってきました

クロウ生きてんじゃん( ゚д゚)ポカーン は置いといて

まぁクロウに関してはそもそもPVの時点で吹き出しましたからねwwww




そして3章終わりから一気に流れが変わりましたね・・・

ジョルジュ先輩・・・マジですかってなりました

たしかにフルネームが「ジョルジュ・”ノーム”」なのでⅡが終わった頃から地精に関係してるのか?

みたいな話は出てましたが、まさかビンゴとは・・・

しかも また皆で会いたいねってトワの話があった直後ですよ

フラグ建築が完璧すぎてな・・・詳細はまだ闇の中ですがアンゼリカ先輩は死んだのか否か

VII組のメンバーも好きですが、トワ・ジョルジュ・アンゼリカ・クロウの4人組も好きだったので何とも・・・

まぁ後々語りましょう

あと3章は 何より 「風さん」 こと ガイウスの大躍進 に尽きるでしょう

もう風さん(空気)なんて呼べない・・・貴方ハブられてた憂さ晴らしか知らんが一気に株を上げすぎです

あのアリアンロードに向かってあれだけの啖呵を切れるんだぜ・・・?

もう別人です完全に もともと渋キャラではあったけど カッコヨスギ

しかも戦闘キャラとしてもかなり使いやすく(強く)なっている

頼れるアニキ分になってますね@@




で、4章から怒涛の展開でしたね・・・

オズボーンが銃で撃たれても死ななかったカラクリの小出しや昔話の回収、帝国の呪いの発動etc

いろいろなネタがどんどん挙がってきてテンションも上がりましたが不安も高まってきました・・・

アッシュのくだりは正直、空の軌跡をやってる身として辛かった

まさかアッシュがハーメルの3人目の生き残りってことをここでこのような形で持ってくるとはね。。。







何から何までオズボーンの














keikaku.jpg








じゃないですか・・・

絆イベントとか全部吹っ飛びましたよ(フィーとサラに絆の上位(告白系)選択肢が無いのはマジで納得いかn




そして終章ですよ・・・

オーレリアも含みを持たせてるところから何か噛んでるんだろうが、わからなかった

それが・・・



ヴィータの後援ってアンタかいーーーー!!!   とね
(わかるのはそこそこ後の方ですけど結構気になってたんで)



そう来るか・・・貴女はほんと何から何まで読めないわ


んでもって延ばし延ばされ続けてきたガイウスの真相が漸く明らかになりました

まさかのまさかで 



教会の星杯騎士団 守護騎士(ドミニオン)第八位




まじかよおいいいいいいいいいーーーー!!   


となるよね@@イヤホント

そういえば過去作のノルド関連で教会関係の話もあったかな?ってぐらいで

流石に記憶には無く、これは全く予想外でした

マクバーンからも一目置かれるってもうさ・・・貴方はどこまでいくつもりですか@@ノルドパネェ


◇トールズ分校、遊撃士、教会、ミュゼ組

◆オズボーン+子供たち、結社、地精、トールズ本校、赤い星座、西風の旅団

団体で大まかに分けるとこんな感じですかねーなかなか豪華




っつか最後の戦い前のイベントでさ・・・


赤い星座 と 西風の旅団 が組んでるの見て 


はいいいいいいいいいい???



ってなりました。

いや、なるよ、、、双方最強クラスの猟兵団と言われ、これまでずっと相対する形で出てきてたからさ

どっかでやり合うのかと思えばこれですかい・・・

まぁ、それぞれの雇い主(みたいなもの)である結社と地精が組んで、

それぞれの団長の意志(赤い星座は副かな)なら仕方ないのかもしれんけどね・・・


最強のライバル同士が組んじゃダメだろ  

と突っ込みたくなるんです

(曰く 1,2を争う実力且つライバルが組んだらそりゃ最強に決まっとる)



そして遂に来ましたトワとジョルジュの対峙

ここでのやりとりを見るとアンゼリカ先輩生きていそうではあるんですがねー;

ジョルジュは完全に非情になりきれていないというか、

任務はこなすけど感情は殺しきれていない感じがまだ残ってるような

























ことは無かったですね、はい








あのですね、もう最後の戦いに行くのが(話を進めるのが)この辺り嫌で嫌で仕方ありませんでした


話の流れから十中八九誰かが犠牲になると容易に予想できたからです


・ジョルジュがカレイジャス(味方空母)に整備員として潜入していたこと
(体型含めて高度な変装できるってあなたカンパネルラ並ですかい・・・技術者侮りがたし)



・黒の史書に対するミュゼの考察からOriginater Zero(根源たる虚無)が

Oz すなわち アルティナ ミリアムの形式番号の符号 であるのではないか、ということ

Originater Zero(根源たる虚無)とはを錬成した武器で

黒の史書には最後に

「穢れし聖獣が終末の剣に貫かれ、その血が星杯を充たす時・・・<<巨イナル黄昏>>は始まらん」

とある。。。<<巨イナル黄昏>>は敵の計画のこと


穢れし聖獣がラスボスで、敵が計画を実行する場合、終末の剣の存在が不可欠になる

→終末の剣=Originater Zero(根源たる虚無)

つまり、カレイジャスに乗って助っ人に来る(かもしれない)人物 と、

アルティナ・ミリアム には

死亡フラグが総立ちしてるわけなんです


カレイジャスに乗ってくる人物ってさ、、、ラウラの父ヴィクターは艦長だからほぼ確定

嫌な予感しかしない


で、カレイジャスに1人で乗って来る訳ないので・・・まじ勘弁


アルティナ・ミリアム・・・マジ勘弁

ってか既にアルティナ捕まってるし、ミリアムは元々オズボーン傘下だからか敵側にいるしで マジで嫌だった
(ミリアムに関してはちょっと納得いかんけどね;

この2人はホムンクルス(人造人間)という設定で最初は感情も乏しく、

上記の剣となるために生み出された存在(これは黒幕より解説)でした

感情や意志がよくわからなかった2人

それが主人公リィン達と出会い、2人は少しずつ変わっていきました

笑うようになり、自分で考えるようになり、、、何より可愛い

ミリアムとかいるだけでその場が明るくなるぐらいになったしね(元々明るいキャラではあったが

アルティナとか変わってきてこれからも宜しくって笑った後なんだぜ・・・

(これもオズボーンや教授の思惑のうち(成長=剣の質向上)だってんだからもうね・・・


という不安増々の中、、、




話が飛びましたが、最終決戦(豪華布陣)で交戦中に

カレイジャスで救援に来たヴィクター、オリヴァルト、トヴァル

ヴィクターは主人公勢のラウラの父で帝国最強クラスの剣士

オリヴァルトは空シリーズの主人公勢の一人で皇子(ちょい訳あり)(子安)

トヴァルは遊撃士の中でも実力派の一人

と、錚々たるメンバー(超重要人物も含めて)の参戦

音楽も明るくなって指揮も高まって物凄くいい流れ












が、、、



















やりやがったよ地精の面々


















無残に爆破






当然プレイヤーも含めて皆呆然


ティータの「い、いや・・・」


アガットの「嘘・・・だろ・・・」 


は正にプレイヤーの総意だと思う

敵側も知らなかった面々は呆然としてるのがね、、、

しかも”あの”道化師カンパネルラまでもが「・・・・・・そこまでするかい?」と引くレベル


ヴィクターは何となく生き急いでるような感じがしてたので構えてはいたんですが、

オリヴァルトは予想の外も外(空の主人公PTかつかなりの重要人物(かつ子安)だったので)

トヴァルも教会最強のアインと関係がある人物なので正直予想できんかったな・・・

スイッチを押したのは地精の黒幕である新キャラの教授
(空の軌跡の経験があるので登場から怪しさMAX)

(教授と眼鏡キャラと執事(従者)は軌跡では疑ってかかれ)

示唆したのはオズボーンと「オリヴァルトの弟の」セドリック皇子(実弟ではないが本当の兄弟のようだった)

爆薬を仕掛けたのは地精のジョルジュ

おそらくこれまでで最もヘイトを集めたんじゃないですかね、、、この面々は

悪役らしい悪役と云いますか、、、

3人が想い人に一言ずつ言っていき艦は落ちていく・・・

その様子は帝国からも見ることができ、アルフィン(オリヴァルト義妹)気絶



この絶望を見た後に、

終末の剣を手にしようとアルティナの首を締めるセドリック(まじks

しかし、聖獣にやられてピンチのリィンを守らんと目覚め脱出し、死を覚悟して聖獣の前へ・・・(もうこの辺絶句
























ここでミリアムが飛び出してきた時は本当に驚いた
























「それは私の役目です!!」



「まーまー、お姉ちゃんにまかせときなって」






・・・・・・・・・





「私でもちゃんと役目は果たせるよ。

ううん、役目なんかどうでもいい。

みんな、、、守ってみせる!!」









これはアカンってなってる時に






ユーシスの











「やめてくれええええっ!!」











で完全に崩壊した 頭抱えた



この2人ほんといいコンビだったもんな・・・・・・・

この叫びと、続けてミリアムの名前を叫ぶユーシスが辛い。。。辛すぎる



「ミリアムーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」



叫び声で震えたのは碧の軌跡のリーシャ以来でした(叫びの意味は全く違うけど 名演でした( ;д;)


ミリアムが犠牲になって剣になり、リィンぶち切れ理性失って鬼の力発動からの聖獣メッタメタ

聖獣から呪いが帝国全土に行き渡り、オズボーンと地精の計画は見事達成されるのでした



チャンチャン♪














チャンチャンじゃねーよ!!!!!!!!!


(ノ`△´)ノ ┫:・'∵:.┻┻:・'.:∵








ここで終わりってまじっすか・・・

空の軌跡FCレベル・・・いやそれ以上の切り方ですよ



続きが気になって仕方がないじゃないか!!!!



ってか公式のリィン落としが止まらん・・・

ここが底なんでしょうが、3作連続で上げて叩き落とされる主人公

完全に呪いだわ・・・

まぁそこら中にフラグ立てて歴代最多ハーレム築いてるからドッコイドッコイって話もあるが

リィンには幸せになってほしい(オズボーンもそう願ってるはずなんですけどね 真相が気になる


EDのテロップで出た Last Saga を信じるならば、次が帝国編の締めくくりでしょう

帝国編重すぎるわ、、、皇帝の話でもあったけどちょっと桁が違う



この切り方はまぁ仕方無いですね;話を持っていくにはこういう切り方も生まれます

次の攻勢に期待します!

この終わり方なので賛否はばっさり分かれそうですが、自分としては楽しめました

過去作も含めたこれまでの伏線や過去の話の回収は最大レベルではないでしょうか

音楽は言わずもがなで素晴らしいですし、声とかかなり頑張ってた感じ


最終決戦のボスラッシュは間違いなく過去最高レベルの豪華っぷり


大体初戦が


アリアンロードとマクバーンの最強コンビって端から飛ばしすぎww


それから猟兵団揃い踏み、子供たち勢揃いだもんな・・・

各々の因果含めてワクワクしましたよそれはもう




不満なところもあります

3Dになったから仕方ないのかもしれませんが、ムービーや演出がとにかく(´・ω・`)ショボーンなんですよね

PS時代の映像が綺麗になったverみたいな感覚です(言い過ぎか?



シナリオに関しては十分楽しかったんですが、自分欲深いので、、、

・結社の使徒「破戒」

これに関してのみ言わせてくれ

正直一番楽しみにしていた部分なんです破戒の正体

それが

・アリアンロードさんの「破戒殿はマリアベルと他地域へ行ってます」

・シャロンさんと同じ暗殺集団「月光木馬團」の元メンバー


という情報のみで終了






お前まだ出てこんのかい!!!!!!!!!





今作一番のツッコミでした

自分の記憶違いだったら申し訳ないんですが、帝国って破戒が暗躍して弄ってた気がするんですが・・・

Ⅲで来るだろうと楽しみにしてたんですが、教授に掻っ攫われましたね・・・

あとまぁ七柱のアリアンロードが帝国出身だから焦点が当たるのも仕方ないのか;

このまま次シリーズのメインとして扱われるため最後まで出てこないんじゃないか

もしくは最後の最後に思わせぶりにチラっとだけって心配が@

オズボーンと地精という明確な敵までできてしまいましたからね・・・



主人公変更は流石に無いとは思いますが、空の軌跡3rdみたくゼロではない(まぁ3rdは特殊ですが

途中まで別視点もありえますし、この絶望の縁からどんな形で始まり、どんな形で終わらせるのか


<思いつく気になる点>

執行者No.Ⅲ 黄金蝶の正体
(女性で黄金って現在の登場人物だとあの人しか考えられないんだが・・・違ってくれ

アッシュの行末
(瞳の色とハーメル出身ってことからレーヴェに関係しているのでは?って考察もありますね)

金の騎神 起動者・導き手は誰なのか
(ミュゼが今のところ予想ですがどうなりますか

ミュゼは今後どう動いていくのか
(かなりキーポイントな気がします

カレイジャス組の安否
(不確定要素や希望が一応残っている








<願望>




アルティナも剣になって2つを併せてミリアム白 アルティナ黒 で灰の剣なんてことは















マ ジ で 

勘 弁 な!!!










今回でさ、、絶望はもう十分だろ?

やっぱり生きてました展開も鑑みて一応?つけますけど現状


リィン(言うまでもない

ユーシス(ミリアムを失う 兄ルーファスのこと(ルーファスさん曲者すぎますよ・・・)

アリサ(死んだと思っていた父が地精の長、シャロンとの離別

ラウラ(父を失う(?) 

アッシュ(呪いの発動によりハーメルの仇として皇帝を撃ってしまう

アルフィン皇女殿下(父の皇帝重体、兄オリヴァルトを失う、弟セドリックの裏切り
これらが2日間で一気に起こっているのでかなり辛いと思われる


トワ(親友アンゼリカを失う(?) 親友ジョルジュの裏切り

アルティナ(たった一人の姉ミリアムを失う





・・・辛すぎ

軌跡のキャラは皆好きなんで何とか・・・乗り越えてほしい

と、まぁ絶望満載な内容でしたがギャグ要素もかなり多めでした

特にリィンのシスコンっぷりなww

笑顔が怖いですお兄様@@




とあるクエスト


妹の通う女学園で生徒を誘拐するという事件が起こる

妹はその現場を目撃し、止めようとするといった一節があり・・・






「ところでエリゼ・・・その連中に何か危ないことをされなかったか?」








「い、いえ、大したことは・・・


その、ちょっと腕を掴まれたり 頬を撫でられたりしたくらいで・・・」
(アカン@@












「分かった―」
























「万死に値するな」





くっそ笑ったwwww


かの灰の騎士にここまで言わせてしまった犯人達にもはや逃れるすべは無い


その後、笑顔で(わらってない)次々と恐ろしい粛清の数々を述べ連ねていく主人公


ボス相手でもないのに機神まで使う気ですかwwww


そりゃメンバーも危なすぎるからって拘束作戦には来るなって言うわwwww


で、止めてるのに当然の如く出て来るし@@


しかも通常状態で裏疾風使ってんじゃねええww


※裏疾風は鬼の力(神気合一)を発動させないと普通は使えない秘技みたいなもの


このアニキ・・・/(^o^)\


犯人に合掌


このクエストは本当に最高だったww

しかもこのクエスト 任意なので受けないことも可能なのだが、

その場合

「謎の剣士によって解決された」

ということになっている

謎の剣士・・・一体何者なんだ(バレバレwwww


他にも度々発動するし今作の一つのアピールポイントは「シスコン」と言っても過言ではない@










因みに帝国編終了で軌跡シリーズは

大体 6割 程度らしいです

帝国編が終わって

残る至宝 3/7
未登場の結社の使徒3/7
未登場の執行者 半分くらい?
未登場のドミニオン 7/12

確かに内容的にはそんな感じですね・・・



次作は何となくオールスター全員集合しそうな勢いです


ハーメルが出たからにはヨシュア組が無視されるとは思いたくないし、
アッシュとの絡みも気になります

クロスベル組は今回お嬢以外全員一応出ていたので次も絡みは必至

教会もワジに連絡をとっていたことや、トヴァル死亡(?)によりアインさんが関連して出て来るかも?

そして八葉一刀流 開祖 剣仙のユン・カーファイ

この人を出すならこのタイミングしか無いでしょう!!!

リィンに最後の奥義を授けるために是非是非出てほしい








あと破戒さん そろそろ登場しましょう( ^ω^)







もうアチラコチラにいろんな縁の糸が絡み合っているので

これがどう紡ぎあい、どう収束していくのか

まだまだ長く楽しめますね@@






思うがままに書き連ねたのでおかしい部分もあるかもしれません


とにかく言いたいのは


ファルコム有難う!


次回作待ってます!!!


ゲームって( ・∀・)イイネ!!!!!!


ではまた!













英雄伝説 閃の軌跡III
ED 嘆きのリフレイン

踊れ 狂ってしまえ
抗う術なき 嘆きの鐘は響く

絶望は甘い媚薬
諦めは手招き
おいでよと
堕ちてしまえば楽園
怯えることなどないわ

誰でも夢見てるから
苦しいのね
It's gonna be alright
忘れてしまえばいいの
いつだって(Don't worry) 朝は来るわ

踊れ 狂ってしまえ
抗う術なき 嘆きの鐘は響く
耳塞いで それでも
止まることなどできはしない

祈りにも似たリフレイン

寂しさに溺れる時
愛しさは裏腹 牙を剥く
さらけ出してみればいい
光に震えるあなた

誰でも愛されたくて
壊れるのね
It's gonna be alright
奪ってしまえばいいの
嫌だって(Don't worry)明日は来るわ

染まれ 浸かってしまえ
逃れる術なき 嘆きの鐘は嗤う
声枯らして叫ぶ拒絶
絡み囚われ 溶ける響き

祈りにも似たリフレイン
リフレイン…
リフレイン…

踊れ 狂ってしまえ
抗う術なき 嘆きの鐘は響く
耳塞いで それでも
Ah...止まることなどできはしない

染まれ 浸かってしまえ
逃れる術なき 嘆きの鐘は嗤う
声枯らして叫ぶ拒絶
絡み囚われ 溶ける響き

祈りにも似たリフレイン



・・・to be continued Last Saga















この曲ほんと好きなんだけど

救いが無いまさに絶望の歌詞だよなorz

それでも・・・

それでも抗え 英雄達
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。